使えるかな?

  • 「買っても自分で使えなかったらどうしよう?
  • 「使い方は難しくないかな?自分でも使えるかな?」

器用な自分でも使えるか不安なあなたに、、、。

ここではフラッシュ式脱毛器の使い方使い方のコツをご説明します。

 

使い方は簡単3Step〜フラッシュ式脱毛器の使い方は下記の3StepでOK!

【 ステップ1剃る

照射前にカミソリやシェーバーでムダ毛を剃っておく。

剃る

フラッシュ式脱毛器はいきなり照射するので無くて、照射する前日か2〜3日前にカミソリやシェーバーでむだ毛を剃っておくと効率的に脱毛処理ができます

ムダ毛を剃らないでそのまま照射すると、照射された光エネルギーは毛根ではなく毛のほうにも分散して吸収されてしまうため脱毛効果が落ちます。

また焼け焦げた毛がプローブの照射面に付着して照射パワーが落ちたり、焼け焦げた毛のカスが皮膚に付着して火傷をする場合もあります。

照射前にムダ毛を短く切り揃えておくとそのような心配も無く、照射パワーを有効に毛根に働きかけることができます。

 

【 ステップ2冷やす

照射する直前と直後にクーリングする。

冷やす

フラッシュ式脱毛器はレーザー式や毛抜き(ローラー)式などと比べて痛みが少ないのが特徴ですが、それでもレベルを強くするとゴムで弾いた程度の痛みを感じる場合はあります。

しかし照射する直前に保冷剤などで照射する部分を冷やしておけば、痛みやお肌への刺激を最小限に抑えることができます

また照射直後にも冷やすようにすると、お肌への刺激を最小限に抑えることができます。

 

【 ステップ3照射する

照射口を肌に当て、光照射。その後はクーリングと照射の繰り返しです。

照射する

フラッシュ式脱毛器には据え置き型とハンディ型がありますが、いずれも基本的操作は同じです。お肌に照射口を押し当ててスイッチを押せば照射されます

照射する際のコツ

  • 照射漏れがないように照射口を肌にぴったり密着させてください。
    ※ 機種によっては照射口の肌の触れる部分にタッチセンサー(安全センサー)が付いていて、照射口が肌にぴったりついていないと照射ボタンを押しても光らない仕組みになっているものもあります。
  • 照射漏れや重ね射ちがないように肌の上を順番にズラしながら照射します。
  • 脇の下はカーブになって照射しにくいので、鏡を見ながら腕を真上に上げれば照射しやすくなります。
  • 自動モードがついている機種なら、ボタンを押す必要もなくタッチセンサーが自動的に検知して次々照射されていゆくものもあります。

 

注意事項

  • フラッシュ式脱毛器のデメリットは無いの?にも書いていますが、フラッシュ式脱毛器は日焼け後のお肌や、ホクロ、アザ、など色素沈着のある箇所に照射してはいけません
    直接照射すると火傷をする恐れがありますので、そのような箇所(ホクロやアザ)には白いテープ(絆創膏を小さく切ったものでOK)を貼ってカバーしておけば照射可能です。
  • 同一部位への照射は1〜2週間程度の間隔をあけてください。
  • 顔に照射する際は目にフラッシュ光が入らないように注意しましょう。基本的に鼻から上への照射はNGです。付属品としてサングラスが付いている機種もあるので、顔に照射する場合は目の保護のためそれらを使用しましょう。

※ レーザー式脱毛器の場合も基本操作はフラッシュ式と同じです。

 

脱毛後のお肌のケアについて

美肌の基本は保湿から。

フラッシュ式脱器の照射は、熱が発生するため、照射後に肌が乾燥しやすくなります。

また肌のバリア機能も低下しているため外部刺激に弱くなります。

そのため、刺激の強い化粧品は避け、しっかりと保湿とクールダウンを行ってください。

保湿する事により

  • 肌が柔らかになりムダ毛も抜けやすくなります。
  • 埋没毛などの肌のトラブルも起きにくくなります。

乾燥した肌だとムダ毛が抜けにくくなる上に痛みも増します。

せっかく脱毛しても肌が乾燥してボロボロでは意味がありません。なので照射後はもちろん照射前についても肌の保湿を心がけると良いでしょう。

 

脱毛処理前後の日焼けはNG

脱毛処理後は日焼けを避けましょう。

フラッシュ式脱毛器で処理した後は軽く日焼けしたのと同じ状態になっています。

なので、そこにまた日焼けしてしまうと肌への負担が大きくなり過ぎてしまうわけです。

脱毛前の日焼けもNGですが、脱毛後も日焼けは避けなければいけません。

 

カートリッジのお手入れ&交換方法について

カートリッジやランプは使用回数が増えてくると黒く汚れる場合があります。

照射面(フィルター)が汚れた場合は乾いた布で汚れを拭き取ってください

その際に、アルコールを少し含ませると効果的です。間違っても本体に直接アルコールをかけないようにしてください。

汚れがひどくなった場合は照射可能でも交換がおすすめです。カートリッジの交換は抜き差しのみで簡単です。