【 一言レビュー 】見た目可愛くてコンパクト。でも本格的に脱毛するとなると、、、

リーオ(Leeo)
リーオ(Leeo)

⭐️ 2万円以下で購入できる充電式ハンディタイプの脱毛器

実売価格が2万円以下のかなり安い脱毛器です。機面を大幅にシンプルにすることによりこの価格帯で販売可能なのでしょう。
脱毛カートリッジ『1サイズ』のみ、照射レベルは『3パターン』のみとシンプル設計です。
しかしながら美顔用カートリッジは最初から付属品として付いており、かゆいところには手がとどく感じですね。
また充電式なのでコンセント式のように電源コードを引っ張り回す鬱陶しさが無く使い回しは良いと言えます。
「自宅で手軽に、お試し感覚でフラッシュ式脱毛器を試してみたい」いう方にはちょうどいい脱毛器と言えるでしょう、

 

フラッシュ式脱毛器 リーオ(Leeo) 総合評価

リーオ(Leeo) 総合評価

 

疑問・質問

本体価格が安くカートリッジも交換式なのでコスパは高く評価できます。
ただしバッテリー式のため本体が重く『機能、操作性』の評価は低めとなります。

 

フラッシュ式脱毛器 リーオ(Leeo) 3つの特徴

  1. なんと実売価格2万円以下!

  2. 標準で美顔用カートリッジも付いてきます

  3. 充電式なのでコードを引っ張り回す必要がありません

フラッシュ式脱毛器 リーオ(Leeo)のおしいところ

  • 照射レベルが3段階しか無いので『お肌の弱い人から男性のヒゲのような剛毛まで』というような幅広いニーズには対応できない
  • バッテリーをフル充電するのに70分程度かかるが、使用できる時間は60分程度しかない
  • 脱毛カートリッジのランプ本数は1本なのでパワーは強いとは言えない
  • 連射機能やオートショットなどの便利な機能は一切無い
  • 本体重量(手に持つ部分)は500gありそこそこ重い。連続使用すると腕がダルくなるかも。(ちなみにケノンは120g)
  • 色は一色(サクラパール PINK)のみなので選べない

 

フラッシュ式脱毛器 リーオ(Leeo)がおすすめの人、おすすめできない人

こんな人にはおすすめできません

  • 人気があって口コミや評判の良い脱毛器のほうが安心という方
  • 自宅で徹底的に全身脱毛したいという方
  • 機能が充実した本格的な脱毛器のほうがいいという方

こんな人におすすめです

  • 商品の知名度は低くてもいいので安いフラッシュ式の脱毛器がいいという方
  • 一部のムダ毛をパパッと簡単に処理したいという方
  • 電源コードを引っ張り回すのが鬱陶しいと思われる方

 

 

他の気になる脱毛器と比較してみよう !

リーオ VS クリアベールミニ

リーオ(Leeo)美ルル クリアベールミニ

リーオ VS クリアベールミニ比較レビュー