【 一言レビュー 】どうせ買うなら一番ハイスペックな商品がいいと言うならこのどちらかです

レイボーテグランデ
レイボーテグランデ

> ポイント解説・評価 <

疑問・質問

ケノンより値段が高いレイボーテグランデって、ケノンよりもどこがどういいの?
もしか高くても買うだけの価値があるなら、長期使用する予定なのでレイボーテグランデでを選んでもいいけど。
高いだけでそれほど価値がないなら、やっぱりケノンを選ぶ方がいいだろうし、、、。
レイボーテグランデってケノンと比べて実際のところどうなの?

回答者

確かにレイボーテグランデの値段は他の脱毛器と比べて飛び抜けて高いですね。
でもそれだけ機能面もそうですし脱毛力についてもかなり期待できる機種ではあります。
ただそれが値段相応の価値があるかと言えば、買う人の判断による所が大きいでしょう。詳細については下記をご覧ください。

ケノン VS レイボーテグランデ 総合比較

赤い線 ケノン
青い線 レイボーテグランデ

ケノン VS レイボーテグランデ 総合比較

 

ケノン VS レイボーテグランデ比較レビュー

値段はケノンよりも上。ではクオリティーも上か?

値段で比較した場合、ケノンの方が安いです。

とにかくレイボーテグランデは数あるフラッシュ式の家庭用脱毛器の中でもダントツ値段が高いのが特徴です。

販売しているのはテレビCMでもお馴染みの業界のパイオニア『ヤーマン』なのでメーカーとしての信頼度は充分です。

なのでレイボーテグランデが値段分の価値が無いのに、高い値段を付けて売りつけようとする、言わば『ボッタクリ商品』でない事は確かでしょう。

後にも記載しますが、確かにレイボーテグランデはシリーズ最高峰と言われるだけのスペックは秘めています。

しかし果たしてそれがこの値段に見合うだけの十分な価値があるのか、、、?と言われれば、正直なところ管理人も若干疑問に思う部分は残ります。

 

脱毛力は同レベル、、、と言いたいところですが、、、

レイボーテグランデの照射カートリッジにはケノンと同じ『2本のランプ』を搭載しています。

なのでレイボーテグランデの脱毛力は『ケノンと同レベル』である、と言えなくもありません。

しかしケノンは独自発光技術USPL(Ultra Short Pulse Light)があります。

ケノンはこのUSPL技術により他のメーカーにはマネできない脱毛力を実現しています。

USPLについての詳細はこちら >>

 

レイボーテグランデのどこがケノンより優れているの?

下記の機能面においてレイボーテグランデはケノンを上回っています。

照射面積の大きさ

  • ケノン → 9.25cm2(エクストララージカートリッジ)
  • レイボーテグランデ → 12cm2(ラージランプ)

照射面積が大きいと一回で処理できる面積が大きいのでムダ毛を処理するスピードも早くなります。

また同じ面積のムダ毛を脱毛するにしても、少ないショット数で処理が完了するのでコスパも良くなります。

なのでこの点についてはケノンを上回る魅力があると言えます。

 

照射間隔(チャージ時間)の速さ

  • ケノン → 2秒〜
  • レイボーテグランデ → 0.5秒〜

フラッシュ式脱毛器は一回照射した後、次に照射するまでに数秒間の待ち時間がかかります。

待ち時間が短ければ同じ面積の脱毛をする場合でもよりスピーディーに処理が完了するわけです。

この待ち時間がレイボーテグランデ はたった0.5秒です。

0.5秒というのはフラッシュ式脱毛器史上最速だと思います。

これについては確かにケノンを上回る大きな魅力だと思います。(ちなみにケノンの照射間隔は2秒〜)

 

連射機能

  • ケノン → 3連射・6連射
  • レイボーテグランデ → 3連射、5連射、7連射

ケノンの連射機能が2種類(3連射、6連射)なのに対して、レイボーテグランデは3種類(3連射、5連射、7連射)から選べます。

連射機能は一回の照射パワーを複数回に分散して照射する機能です。

より多くの連射が可能ということはそれだけお肌に与える刺激を和らげながら脱毛する事ができるということなのですが、、、。

しかし反面、連射数が多くなればなるほど、照射パワーが分散してしまい脱毛力が弱くなります。

なので痛し痒しということです。

クールヘッド

  • ケノン → なし
  • レイボーテグランデ → あり

レイボーテグランデには『クールヘッド』が取り付けられるようになっています。

このクールヘッドとはお肌を冷やすための装置なのですが、通常、フラッシュ式脱毛器を使う場合、お肌への刺激を和らげるために、照射前後に保冷剤などを使ってお肌を冷やす必要があります。

要するにこのクールヘッドはその保冷剤の代わりになるものなのですね。

このクールヘッドがあればわざわざ保冷剤を用意する必要が無い、、、とのことなのですが。

しかしながら実際のところどうなのか、、、と言えば、

ユーザーの口コミを見ると、このクールヘッドの評判はあまり良くありません

というのは、クールヘッドを使うにはわざわざ本体の電源を落としてからカートリッジを付け替える必要があり、その手間がかなり面倒くさいとのこと。

というのはレイボーテグランデ は電源OFFする度に毎回クールダウンのため5分間も待たなければいけないのです。

フラッシュ式脱毛器の照射前後にお肌を冷やすのは、照射前あるいは照射後『直ぐに』冷やしてこそ意味があると思います。

なのでレイボーテグランデ のクールヘッドについては正直あまり意味がないのでは?、、、というのが管理人の感想です。

 

レイボーテグランデ は楽天ランキング1位と記載されていますが、、、

レイボーテグランデ のセールスページには

楽天市場の『家電部門』『美容・健康家電部門』『脱毛器部門』『フラッシュ脱毛器部門』の4冠達成と記載されていますが、

これはあくまで1日だけの集計(2016年5月25日集計)となります。

レイボーテグランデ 四冠達成

残念ながらたった1日だけの4冠なのですね。

これに対してケノンの場合、

267週連続1位を継続中です。

ケノン ランキング

それも男性家電ランキングや美顔器ランキングでも1位です。

ということなのでこれはもう比較になりませんね。

 

まとめ

さていかがだったでしょう?

レイボーテグランデ は確かに機能面や性能面は非常に高く、メーカーであるヤーマンが販売している脱毛器の中では最高峰と言われるだけのものはあります。

しかし詳細を見て行くと、総合的なコスパ面ではケノンには及ばないと感じます。

確かに『照射口の大きさ』や『照射間隔の速さ』『7連射機能』などケノンよりも優れた面はいくつかあります。

しかし値段分の価値があるかなぁ〜というのが正直なところです。

メーカー曰く『シリーズ最高峰』との事ですが、値段も最高峰ですからね(汗)。

しかしヤーマンはメーカーとしての高いブランド力がありますし、信頼性も高いと言えます。

サポート面も充実しているでしょう。

なので安心感を買うという意味ではこの値段もありかなという気はします。

 

ケノン vs レイボーテグランデ比較表

ケノン vs レイボーテグランデ比較表
比較項目
ケノン
ケノン
レイボーテグランデ
レイボーテグランデ
方式 フラッシュ式(IPL) フラッシュ式(IPL)
本体の値段 レイボーテグランデより安い ケノンより高い
最大ショット数 20万〜100万発 20万発〜60万発
パワー 220w 200w
照射時の痛み(※) レイボーテグランデより若干まし ケノンより若干痛い
照射レベル 10段階 10段階
照射口の大きさ 7.0cm2
9.25cm2(別売り)
12cm2
照射間隔 レイボーテグランデより遅い
(2秒〜)
ケノンより速い
(0.5秒〜)
手に持つ部分 120g 300g
自動モード あり あり
美顔モード あり あり
連射モード あり(3連射、6連射) あり(3連射、5連射、7連射)
カートリッジの種類 4種類
(脱毛用3種+美顔用1種)
3種類
(脱毛用2種+美顔用1種)
その他、オプション類 まゆ毛専用脱毛器 クールヘッド、レーザーブローブ
ポイント解説・評価

>> 詳細を見る

>> 詳細を見る

公式ページ
ケノン
ケノン

公式ページケノン

レイボーテグランデ
レイボーテグランデ

公式ページ
レイボーテグランデ

※ 個人の感想によるものです