【 6月17日 1回目の照射 】
ケノン体験スタート

とうとうこの日がやってきましたよ~
初めてケノンを試す日♪

ケノンに出会ってから、数週間。
せっかくだから効果が分かりやすいように、ムダ毛が生え揃うまで待っちゃいました。

ちなみに、こちらが脱毛前の私。

脱毛前のわき毛の様子
脱毛前のわき毛の様子

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脱毛前のわき毛の様子 拡大写真
脱毛前のわき毛の様子 拡大写真

まず、ケノンの取扱説明書を熟読。
ケノンはお肌に光を当てて、脱毛するのですから、使い方を間違えると大変。

日頃は電化製品の取扱説明書なんて読まない私。
ケノンの取扱説明書は読破しましたよ^^

 

ケノンで脱毛するためには、事前にムダ毛を1ミリ残してから照射します

ケノンで脱毛するためには、「ムダ毛を1ミリ残して剃って、照射」するそう。
1ミリ残して剃るなんて高等技術、私にはありません。汗

そんなわけで、2日前に剃っておきました!
こんな感じですね。

カカミソリで処理2日後、むだ毛が1ミリ程生えたところ
カミソリで処理2日後、むだ毛が1ミリ程生えたところ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カミソリで処理2日後、むだ毛が1ミリ程生えたところ 拡大
カミソリで処理2日後、むだ毛が1ミリ程生えたところ 拡大

はい、これで事前準備はバッチリ!

ではでは、いざ、ワキへ!

と、思ったのですが・・・
その前に「照射テスト」を行います。
そりゃそうですよね。肌に合わない人もいるかもしれません。

そんなわけで、取扱説明書の通り、まずは手の甲にテスト照射してみます。
ケノンには付属の保冷剤がついていたのですが、小さいので自前のを利用します。

【 ケノンの基本的な使い方 】

①まず、照射する部分を冷やす

テスト照射 冷やす

②照射

テスト照射

③お肌を冷やす

テスト照射 冷やす

はい、これだけ。
あっという間に終わっちゃいました。

実は痛くないかドキドキしていた私。全然痛みがないことに、逆にびっくりです。

 

ワキ脱毛処理 一回目

■照射レベル1
■連射なしのシングルショット

はい、照射テストが終わったので、今度こそ、ワキへ!
初ケノンということで、「照射レベル1(最弱)・シングルショット」で挑戦してみました~

ワキ照射
ワキ照射
手の甲と違って、お肌の柔らかそうなワキ。痛みは大丈夫か??
と、心配していましたが・・・

全然、痛くない!!!!

光がピカーっとしますが、熱かったり痛かったりを感じることはありませんでした。

しかも、早い!!!!

 

お肌にハンドピースを当てると、角度がよければケノンが「ボタンを押してください」と教えてくれます。

だから、『お肌にハンドピース当てる』 → 『ボタン押す』 → 『ハンドピースずらす』 → 『ボタン押す』と、一気に脱毛しちゃいました。

ケノンのハンドピースは持ちやすくて、ボタンも押しやすい。

だから、照射するのもあっという間なのかもしれませんね。

 

両ワキにかかった時間は5分くらい。

早いし、痛くない!

私の中の脱毛の常識を、どんどん変えていくケノン。

 

正直言うと、ケノン照射前後の冷やすのが1番辛かったぐらい。

だって、冷たいもん。涙

 

はーい、では初めてのケノン。1回目をまとめてみますね。

繰り返しになっちゃいますが、

  • 痛くない
  • 早い
  • 簡単

これですね♪

スマホにしたものの、全然使いこなせない機械オンチな私でも大丈夫^^

だって、取扱説明書がわかりやすいもの。

 

まだケノン1回目ですから、効果は分かりませんが、こんなに手軽に自宅で脱毛できるなら、

本当に本当に、ウレシイ!!!!

今までのムダ毛処理にかけてた時間を返してチョーダイ!って感じです。笑

 

ケノンの取扱説明書によると、体毛の周期は4-6週間。

次の照射は2週間後になりそうです。

楽しみですー

次は、2週間後どうなったかもお伝えしますね。