【 8月21日(ケノン開始から2ヵ月と4日) 】
ケノン4回目の照射

3回目の照射から15日が経過しました。
ワキがどうなっているかというと・・・
4kaimewaki
どうでしょう?
3回目の照射ということもあり、少しずつ見た目は変化しているでしょうか?
脚などに比べると分かりにくいかもしれませんが、ムダ毛が減っているように感じます。

6月17日(ケノン開始):1回目の照射
7月24日(1ヵ月後)  :2回目の照射
8月5日(1ヶ月10日 ):3回目の照射
8月21日(2ヶ月4日 ):今ココ!

私の場合、スタートの時点が「ワキ毛ボーボー」って感じではないので変化が分かりにくいのかも知れません。
なにせデジカメで撮っても、ムダ毛が写りにくいので何度も何度も撮り直しています。涙
でも、実際に目で見ていると「あれ?ちょっとムダ毛が減ってない??」と感じています。

というのも、実は私、このブログのためにワキのムダ毛を処理していません。
だって、経過の写真を撮る必要があるので、途中でムダ毛を剃ったりできないんですよね。
つまり、ムダ毛が生えっぱなしで夏を過ごしているわけです。

ワキ毛はもちろん生えていますが、外は暑い!
やっぱり半袖着ちゃいます。
でもでも、そんなにムダ毛が目立ってない!
だから、安心して未処理のワキでも半袖着ちゃっているんです。
近くで見られていたらアウトですけど。

だから、私としても早くケノンでムダ毛の処理をしちゃいたいわけです!
がんばりますよ~

8月21日4回目の照射

■照射レベル7
■3連射のトリプルショット

さてさて、今回もケノンの照射をしちゃいますよ。
前回と一緒で今回もレベル7で挑戦です。

レベル7ということもあり、事前にしっかりと冷やします。
前回もお伝えしましたが、冷やすときに大きめの保冷剤を使います。
ケノンを準備したりする間に、ワキに保冷剤を挟んでおくと時間も短縮できて便利でした。

そして、今回はケノンの自動照射機能を使ってみる事にしました。
へ?自動??という人!
しっかりと取扱説明書を読みましたか??

ケノンには
■自分で照射する→手動
■ケノンが照射する→自動
の、2パターンの照射方法が選べるのです。

せっかくのケノンの機能。
使わにゃもったいないないということで、今回は自動をチョイス。

ワキにケノンのハンドピースを当てると・・・
パシャパシャパシャ
そうなんです。お肌に当てるだけで、ケノンが勝手に照射してくれる。
後は、照射していないところにずらしていくだけ。

使ってみた感想は・・・
うーん。私には自分のタイミングで照射できる手動の方があってるかも。
自動だと、1回照射して、ケノンが充電できると、勝手にまた照射してくれます。
押す手間がはぶけるけど、私的には自動の方がよかったです。笑
心の準備ができてないのに、照射されるのが苦手だったデス。

今回は日焼けをしてしまっているせいか、ちょっと痛みを感じることがありました。
チクっとする感じ。
激痛ではなく、パチンってはじかれたような痛みです。

でも、きっちり冷やして保湿すると赤みなどはなく、肌トラブルが起こることはなかったです。
やはりレベルを上げるとそれなりに痛みはでてきちゃうんですね。
レベル最大の10だと、どうなるんでしょうね?
また近いうちに試してみますね♪