アメリカではどんな家庭用脱毛器が使われているの?どうせ脱毛器を買うならよりパワーがあって高性能なタイプのものが良いと思うんです。美容大国アメリカなら日本よりももっと優れた家庭用脱毛器が安くてあるんじゃないの?
美容大国アメリカで使われている家庭用脱毛器、と言っても特に日本で使われているそれらのものと大差はありません。

基本的にはアメリカで使われている家庭用脱毛器も日本のものと同じ下記の3つのタイプとなります。

  • レーザー式
  • フラッシュ式
  • 毛抜き式

詳細はこちら >>

これらのタイプ家庭用脱毛器は現在なら日本でも全て販売されています。

なので美容大国アメリカだから、日本には無いもっと優れた方式の家庭用脱毛器があるのではないか?思われる方もおられるかもしれませんが実際はそういうわけではありません。

日本国内であればケノンをはじめ、ヤーマン、パナソニックなどの日本製の脱毛器に人気がありますが、アメリカなど海外であればブラウンやフィリップスのような海外の大手メーカーの家庭用脱毛器の方が人気があるようです。

しかしながら脱毛の方式については先に書きました3つの方式『レーザー式』『フラッシュ式』『毛抜き式』であることは変わりありません。

 

日本人には日本製の脱毛器を使う方が良い。その理由は、、、

日本で最も有名なアメリカ製の家庭用脱毛器と言えばトリアがあります。

トリア自体は日本でもかなり利用者も多く評価の高い脱毛器ですが、
そもそもアメリカ製の脱毛器は日本人より肌の白い白人向けに作られたものなので、白人よりも肌の色が濃い日本人にはそれらのアメリカ製の脱毛器は合っていないと言う意見もあります。

実際にトリアの販売ページを見ると黒人や褐色の肌の人はトリアを使用できないと記載されています。

なので日本人が使用するのであれば、日本製の脱毛器がベストではないかと管理人は思います。

もともと家庭用脱毛器はアメリカなど海外から輸入されたものですが、今や日本製の家庭用脱毛器の方が海外製のものより日本人の肌には合っていると言えるでしょう。

また実際のところ比較するとわかりますが、性能やコストパフォーマンスも日本製の脱毛器の方がアメリカ製などの海外製のものより優れていると言えます。