シミやほくろがある場合でも照射できますか?
できません。シミやほくろへの直接照射は火傷の原因になります。
しかし対処方法はありますので、それらが気になっておられる方は参考にしてみてください。

下記のようにすればシミやほくろがある部位への照射は可能です。

シミやほくろがある部位の対処方法

  • 絆創膏を小さくカットして、シミやほくろのある部分に貼る。
  • ファンデーションやコンシーラーを塗り、肌の色に近づける。
  • 照射したくないデリケートな部分や毛を残しておきたい部分などは、ガーゼやはがしやすいテーピング用のテープ、パッチを当ててから照射する。