フラッシュ式脱毛器でなぜ脱毛や減毛ができるの?他の脱毛器だとできないの?
フラッシュ式脱毛器は、特殊なフラッシュ光を使い、毛根に熱でダメージを与え、発毛力を弱らせる仕組みです。
他の脱毛器でもレーザー式など毛根にダメージを与えることのできる脱毛器であれば脱毛や減毛は可能です。

家庭用脱毛器には大きく分けてる下記の4つの方式が使われています。

  • フラッシュ式
  • レーザー式
  • サーミコン式
  • 毛抜き式

この中で、脱毛や減毛が可能なのはフラッシュ式脱毛器とレーザー式の脱毛器だけです。

この二つの脱毛器は毛根にダメージを与えることができるので脱毛や減毛が可能なのです。

それ以外の方式は、単に肌の上に生えている毛の部分をその都度、処理するだけの方式なので脱毛も減毛もできません。

 

なぜ毛根にだけダメージを与える事ができるの?

それはフラッシュ式脱毛器で照射する光が黒い色素にのみ反応させる事が出来る特殊光を使っているからです。

フラッシュ式脱毛器で照射されるフラッシュ光は、黒い色素、つまりムダ毛にのみ反応し、光を熱エネルギーに変換させ毛根を弱らせる事ができます。

なので、お肌への負担は最小限にムダ毛(毛根)のみにダメージを与えることができるのです。