同じ部位に早く使えば早く脱毛できるの?なるべく早く脱毛したいのだけど?
そういうわけではありません。
早く脱毛効果を実感したいのならば、何度も照射することよりも、弱すぎるレベルや照射忘れに気を付けながら、一回の照射をしっかり行ってください。

毛には毛周期(成長期、退行期、休止期)があります。フラッシュ式やレーザー式の脱毛器を使って効果が出るのは、『成長期の毛』だけです。

成長期の毛は全体の1/3程度で、残りの2/3の毛は退行期や休止期の毛となるため、これらの毛にアプローチするには、毛が生え変わり成長期の毛になるまで待たなければいけないのです。

退行期や休止期の毛がどれぐらいの期間で成長期の毛になるかは部位によって違うため一概には言えません。

なので、2週間に1回の目処でコンスタントに照射するのが良いでしょう。

 

【 裏技 】フラッシュ式脱毛器を使って、なるべく早く簡単に脱毛効果を出す方法

先にも書きましたが、フラッシュ式の脱毛器が最も効果を出せるのは『成長期』の毛です。

とは言っても、脱毛したい部位の毛がいつ成長期になるかを知るのは難しいでしょう。

 

ですが、この成長期の毛が生えてきたのを知る方法があります。

フラッシュ式の脱毛器を使って、ムダ毛の処理をした後、数日後にまたちょっと毛が生えてきてチクチク、ザラザラしてきたなと感じることがあります。

つまりこのチクチク、ザラザラした毛が『成長期』の毛ということです。

 

このタイミングですぐに照射します。

つまりこの方法ならば、成長期のムダ毛に効率よく照射ができるというわけです。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックではこんなふうに自分のムダ毛の生える都合に合わせて、予約を取るということは不可能に近いでしょう。

これは家庭用脱毛器ならではの裏技です。

しかしながら、家庭用フラッシュ式(光)脱毛器のメーカー側では、あくまで2週間に一度の使用を勧めていますので.このテクニックを利用する際はあくまでご自身の責任で、お肌の様子を見ながら無理のない範囲でおこなってください。

 

まとめ

  • 同じ場所に早く使えば早く脱毛できるということは無い。
  • 基本は2週間に1回の照射。(※)
  • 照射の間隔(周期)を早めるよりも一回の照射をしっかりする。弱すぎるレベルや照射忘れに気を付ける。
  • 使用する部位の違いや個人差もある。肌の状態を十分把握した上で、無理のない使用をすること。

※ 機器に慣れない始めての時などにはレベルが適正より低い状態で使用している場合があるので、そういった場合はお肌に影響がなければ1週間間隔で使用すると脱毛効果を早めに実感できる場合もある。