家庭用のフラッシュ式脱毛器よりもサロンの方が効果があるように思うけど違いますか?
そんなことはありません。むしろ管理人は家庭用脱毛器の方が効果が高いと思いますよ。
なぜなら、、、。

家庭用のフラッシュ式脱毛器とエステで使われているフラッシュ式脱毛器は、実は同じ『キセノンランプを使ったフラッシュ式』の脱毛方法となります。

どちらもIPL(インテンス・パルス・ライト)と言われる強力なフラッシュ光をムダ毛やムダ毛の周辺の肌に照射して、毛根の発毛力を弱らせるという仕組みです。

脱毛するための原理自体は同じなのですね。

 

では、エステサロンと家庭用脱毛器とではどちらが脱毛力があるか?

おそらくあなたはエステサロンだと思われるでしょう。

確かにそうですよね、見た目小さな家庭用脱毛器と大きな業務用の脱毛器なら、どう見たって業務用の方が効果があるように見えます。

それに自分でやるよりエステサロンでプロのエステシャンにやってもらった方が『効果がある』と思うのは当然でしょう。

 

しかし.それは大きな勘違いです。

確かに業務用機器は家庭用の機器よりも出力の高い光を出すことは可能なのかもしれません。

しかしそれが『できたとしても、ある理由によりできない』のです。

 

その理由とは、『法律で規制されている』からです。

 

サロンより家庭用脱毛器の方が効果が高いと言える理由1:法律による規制のため。

2011年11月、厚生労働省は医師資格もないエステサロン従業員が脱毛施術を行うと違法行為にあたるという見解を出しました。

それ以来、エステサロンでは高出力での脱毛施術ができなくなったのです。

この法律で縛られている限りエステサロンでは、肌の弱い人でもヤケドしない程度の『弱い出力レベル』でしか施術出来なくなってしまったということなのです。

 

なので、実際は家庭用脱毛機の方が、

高い出力レベルでも自由に設定できる = 効果が高い

と言えるわけです。

 

しかし家庭用脱毛器ならば『高い出力レベルが出せる』からと言って、いきなり高いレベルで照射するのは危険です。

あくまで家庭用脱毛器は自己責任で使わなければいけません。

自分で肌の様子を見ながら、徐々に出力レベルを上げてゆく必要がありますのでその点は注意が必要です。

 

しかしながら、エステサロンのように出力の上限を法律に縛られる必要はありません。

自由に出力レベルを調整できるわけです。

 

エステサロンは他人への施術であるため、法律による規制に縛られますが、家庭用脱毛器は自分で脱毛処理するだけなので、そのような法律に縛られる必要がないわけです。

 

当然ですが、サロンのように弱い出力でしか施術ができないということは、それなりの効果しか望めないということです。

効果を感じられるまでは長期間に渡り何度も通わなければいけません。

なので、結果的に高額な料金となってしまいます

 

また、実際のところエステサロンではなかなか自分の都合のよい日時に予約が取れないというのが現状ではないでしょうか。

家庭用脱毛器であれば、自分の好きな時にいつでも脱毛処理ができますし、自分で自由に出力レベルをコントロールする事もできます。

なのでエステサロンよりも短期間で効果を感じられるようになるのも当然なのですね。

 

サロンより家庭用脱毛器の方が効果が高いと言える理由2:毛周期のベストタイミングを逃さない。

毛には毛周期という下記のような生え変わりのサイクルがあります。

成長期 → 退行期 → 休止期

 

フラッシュ式(光)脱毛器を使ったムダ毛処理が効果を発揮するのは、成長期の毛に対してだけです。

 

しかし成長期の毛は全体の1/3程度で、残りの2/3程度の毛は退行期や休止期の毛となり、これらの毛については照射しても脱毛効果は発揮されません。

家庭用脱毛器が2週間に一回の照射を推奨するのは、頻繁に照射するとお肌へのダメージがあるため、それを考慮してのこともありますが、この毛周期も関係しています。

2週間に一回の照射を繰り返せば、脱毛する部位の毛周期による毛の抜け変わりが全体的に進み、順番に成長期の毛に照射できるタイミングがやってくるわけです。

 

しかしサロンなどに通って脱毛する場合、

サロンの混雑状況や自分の都合でこの毛周期のタイミングを逃す場合が普通にあります。

 

例えば毛周期3ヶ月の部位の場合、

3ヶ月に1回のサロンの予約では休止期の毛はいつ行っても休止期のままです。

これではいくら照射しても意味がありません。

 

毛周期は個人差や部位によって異なります。

どの人間も同じではないので自分のタイミングで脱毛できるのが1番いいのです。

家庭用脱毛器なら、自分の好きなタイミングで脱毛処理をすることができます。

 

脱毛したい部位の肌を手で触ってみてザラザラ、チクチクするようであれば成長期の毛が生えてきた証拠です。

そのタイミングを見計らって照射するのが1番効率の良いムダ毛処の理方法となります。