家庭用脱毛器でアンダーヘア(陰毛)の脱毛は可能ですか?
まず一概にアンダーヘア(陰毛)といっても、脱毛部位として捉(とら)えた場合アンダーヘアはVライン、iライン、Oラインの3つの部位に分けられます。

レーザー式やフラッシュ式の脱毛器の場合、Vラインの脱毛については特に問題ありませんが、iライン、Oラインについては通常、使用は不可となっています。

その辺の詳しいことについては下記に記載しています。

Iライン、Oラインに使えますか?

iライン、Oラインについては上記リンク先にも記載している通り、各メーカーはそれらの部位への使用はNGとしています。

なので、もしかそれらの部位に脱毛器を使用する場合は、あくまで自己責任ということになります。

 

メーカー側がフラッシュ式脱毛器を使ってそれらの部位(アンダーライン/陰毛)の脱毛を推奨しない理由は、

まず基本的にそれらの部位はお肌が敏感ですし、そもそも黒い色(メラニン色素)に反応して脱毛するフラッシュ式やレーザー式の脱毛器を使うと火傷をする恐れもあるわけです。

 

IラインやOラインはお肌が色素沈着している場合が多いですから、フラッシュ式脱毛器の光をお肌が吸収してしまいかなり熱く感じる場合もあるでしょう。最悪、火傷をしてしまう危険性があるわけです。

 

しかしながらアンダーヘア(陰毛)の脱毛を目当てに家庭用脱毛器を購入される方も多いのも事実です。

実際のところそのような方はどうされているのかと言うとこちらにも記載している通り、あくまで自己責任でそれらのアンダーヘア・陰毛(Iライン、Oライン)の処理をされているようですね。

 

脱毛サロンやクリニックで脱毛したいとお考えの方でも、結局、それらの部位の脱毛について考えると家庭用脱毛器を選ぶ方も多いです。

理由は、サロンやクリニックでアンダーヘアを人前に晒(さら)すのがどうしても恥ずかしくてできないから、というわけです。

確かにそうですよね、いくら脱毛のためとは言えそのようなプライベートな部分を人前に晒すのはかなり勇気がいると思います。

 

その点、家庭用脱毛器で自己脱毛するのであればそんな恥ずかしさは一切感じる必要はありませんからね。

自宅で家族や隣人に知られる事なく誰にも気兼ねなく、しかも自分のペースで脱毛処理ができるわけですから。

人前で恥ずかしいポーズとりたく無い自分だけのプライベートな空間でセルフ脱毛処理をしたい、という方は、やはり家庭用脱毛器しかないでしょう。

 

アンダーヘア(陰毛)をカミソリで処理する際は注意

アンダーヘア(陰毛)の処理方法として、カミソリを使用する方が一番多いと思います。

何と言ってもカミソリで処理するのが最も安価で簡単ですからね。

 

アンダーヘア(陰毛)の場合、脚や腕などのムダ毛と違って、常に人目に晒(さら)す部位では無いので、常に気にしておかなければいけない部位ではないと言えるかもしれません。

ここぞと言う必要な場合だけ処理すればいいという方が多いと思います。

なので必要なタイミングでカミソリを使ってササッとお肌の表面に生えているムダ毛を剃るだけでも実際のところ十分かもしれませんね。

恋人とデートの前日とか、水着を着る必要がある時などですね。

 

実際のところ、それ以外の状況で、それほどアンダーヘア(陰毛)に気を使う必要はないのかもしれません。

中には『日頃、人目に触れない部分でもきっちりお手入れするのが本当のオシャレ、必要な身だしなみ』とお考えての方もおられると思いますが、、、。

ハイジニーナ脱毛と言ってアンダーヘア(陰毛)をツルツル(パイパン)にする女性もおられます。

付き合っている男性の好みでそのように処理している方もおられるでしょうし、『清潔』『見た目が綺麗』という理由で自らアンダーヘア(陰毛)を完全無毛状態にされている方もおられます。

 

しかしながら手軽にチャチャっとアンダーヘア(陰毛)を処理したいと言う方は、やはりカミソリで処理する方がダントツに多いでしょう。

しかしカミソリで処理する際はお肌を傷つける危険性があるので注意が必要です。

 

実際にアンダーヘア(陰毛)の処理中に性器を切ってしまい出血される方もおられるそうです。

やっぱりアンダーヘア(陰毛)って位置的にすごく剃りにくい部位ですものね。

注意していてもも、うっかりカミソリの刃が性器に触れてしまい傷つけてしまう危険性は十分あります。

 

また、カミソリを使ってムダ毛を処理した場合、例え表面的にキズがついていないように見えても、細かなキズがお肌の表面に必ず付いてしまうものです。

 

仮にお肌がキズ付いた状態で異性とセックスをした場合、性感染症にかかるリスクが高くなります。

例えばエイズ(HIV)など血液や体液が交わる事により感染することはあなたもご存知でしょう。

それらの小さな傷口からでも性感染症にかかる事は十分考えられるのです。

アンダーヘア(陰毛)周辺ってセックスの際にもっとも交わる部分だからかなりリスキーと言えます。

 

そういう意味でもカミソリよりも家庭用脱毛器、特にフラッシュ式の脱毛器でムダ毛の処理をするのはおすすめと言えるかもしれません。

フラッシュ式の家庭用脱毛器であればカミソリのようにお肌に直接刃物を当てる事はないのでお肌を傷つける心配はありません。

 

また毛抜きのように生えている毛を無理に引っ張って抜く事もしないので毛穴を痛める心配もありません。

ちなみに毛を抜く事は毛穴や毛穴周辺のお肌にかなり大きなダメージを与える事になり毛嚢炎や埋没毛の原因になります。

毛を抜く行為はちょうどケガをするのと同じで激しい痛みと共に出血する場合もあります。特にアンダーヘア(陰毛)の場合相当痛いと思います。

 

家庭用脱毛器でアンダーヘア・陰毛(Iライン、Oライン)を処理するのはリスクがあると言うけど、カミソリで処理する場合もそれ以上の注意が必要です。

なのでフラッシュ式の家庭用脱毛器でIラインOラインなどの陰毛(アンダーヘア)の脱毛処理をするのは、カミソリを使うことと比べて、どちらがリスクが高いのかは一概に決められないように思いますね。

兎にも角にも、それらの部位(陰毛、アンダーヘア)は体の中でも特にデリケートな部位だけにムダ毛の処理する際、細心の注意を払って行いましょう。