家庭用脱毛器は海外でも使えますか?

使えるものもあります。例えばケノンの場合だと『電圧:90v-240v』、『周波数:50Hz/60Hz』の範囲内の国であれば使用できます。(※)

全ての家庭用脱毛器が海外対応になっているわけでは無いので、その点は注意してください。

もしか海外使用を前提に家庭用脱毛器を購入するのであれば、その国の電圧と周波数を調べた上で、メーカーのカスタマーサポートにその電圧、周波数の範囲で使用が可能か確認しておきましょう。

しかしながら、実際はメーカーも海外での長時間の使用テストまではしていない可能性もあります。

なので日本で使う場合と比べて、機器の性能や耐久性が変わってくる可能性があるかもしれません。

ただ、電圧と周波数が使える範囲内であればコンセントを繋いでいきなり故障する事は無いでしょう。

 

また注意点として、

  • 電源プラグの形状は世界各国(地域)で異なっています。また同一国内(地域内)であっても形状が異なっている場合もあります。

    なのでその国の電源プラグの形状も確認しておく必要があります。

    仮に電源プラグの形状が違っていても、変換プラグのようなものがあれば使えると思いますが、もし無ければ使えませんので注意が必要です。

  • また日本で購入した脱毛器であっても、海外で使用していた際に故障した場合は、メーカー保障の対象外になる場合が多いようです。

※ ケノンの場合、海外仕様が可能なのは2015年2月分として発売された機種からだそうです。それより古い機種は海外仕様には対応していないません。