腕毛がフサフサで困っています。家族や友人からケモノみたいって言われるし、、、。家庭用脱毛器で腕毛の脱毛は可能ですか?何か注意点とかあれば教えてください。
もちろん可能です。

ムダ毛の中でも腕毛はかなり脱毛しやすい部位になりますね。

背中やうなじ、太ももの裏など手が届きにくい部位と比べて、腕毛は簡単に手が届きますし、目で見て確認しやすいので、フラッシュ式やレーザ式の脱毛器を使ってセルフ脱毛するのは楽な部位と言えます。

具体的に腕毛を脱毛する方法は書くまでもありませんが、
片方の手で家庭用脱毛器のハンドピース(先端の光る部分)を持って、反対側の腕に当てればいいだけですから特に問題はないでしょう。

腕毛であれば目で見て確認することも容易いので照射漏れや重ね打ちも少ないと思います。

また事前にカミソリでムダ毛を処理する場合も剃りやすいと思います。

 

フラッシュ式脱毛器の使い方はこちら >>

 

腕毛を処理する際の注意点

腕毛を家庭用脱毛器(フラッシュ式もしくはレーザー式)を使って処理する場合、一つ注意点があります。

それは日焼けです。

 

春夏になると腕を露出するような服を着て外出することが多いと思います。

そうなると当然、腕を日焼けする場合が多いでしょう。

 

しかし家庭用脱毛器は日焼けしたお肌には使用することができません

 

日焼けした黒い肌はフラッシュ式脱毛器の光を吸収してしまうため、そのようなお肌に使用した場合、通常よりかなり熱く感じたり、最悪ヤケドをしてしまう場合もあります。

 

おそらくあなたが腕の脱毛をしたいと思うのは、腕を露出する機会の多い春夏ではないでしょうか?

しかしその季節は最も日焼けしやすい季節であるためこの点だけは注意をする必要がありますね。

 

また、さらに言えば、フラッシュ式やレーザー式の脱毛器で脱毛した後も日焼けはNGとなっています。

これは脱毛器のフラッシュ光やレーザー光を当てた後の負担のかかったお肌に、さらに強い日光を当てるのは、お肌にとって負担になり過ぎるからです。

と言うわけで家庭用脱毛器を使った腕毛の脱毛をするのは春夏の露出の多い時期は向いていない、ということなのですね。

 

腕毛を脱毛するなら秋冬がオススメ

なので腕毛のように春夏に露出する事が多い部位の脱毛をするのは、実は秋冬がベストなのです。

 

秋冬であれば衣服によって腕が隠されているので直射日光が当たりません。

「腕を露出する春夏こそ脱毛したいのにな」と思うのは人情ですが、、、。

そこは計画的に脱毛しましょう。

 

暖かくなってから、つまり春夏などお肌の露出が多い季節になってからだと、どうしても日焼けしてしまう場合が多いでしょう。

そうなると前述したようにフラッシュ式やレーザー式の脱毛器を使った脱毛はできなくなります。

 

秋冬であれば長袖の服を着る機会が多いため、日焼けする心配はほとんど無いでしょうし、その頃から脱毛を開始すれば春夏にはツルスベのお肌になっているはずです。

 

これは腕毛に限ったことではありません。

他の部位の脱毛についても、直射日光の影響が少ない秋冬に脱毛を始めるのが実は一番おすすめなのです。

 

追伸;特に男性の場合、秋冬に脱毛するのがオススメ

特に男性の方で腕毛もそうですが、すね毛や胸毛のもじゃもじゃを解消したい方もおられるでしょう。

 

しかし春夏の肌の露出の多い季節に、昨日までもじゃもじゃだった毛が、いきなりツルツルになっていたら、きっとおそらく日頃よく会う友人や知人から変な目で見られるでしょう。

いくらなんでももじゃもじゃだったのが急にツルツルになってたら「こいつムダ毛剃りやがった」というのがバレるでしょうし、好印象をあたえるというよりも、むしろ逆に『引かれる』かもですね。汗

 

しかし秋冬であれば脱毛しても衣服で隠されているので、お肌がツルツルになっていたとしても他人にバレる心配はありませんし、当然、変な目で見られる心配も無いでしょう。

 

まとめ

  • 腕毛をフラッシュ式やレーザー式の脱毛器で脱毛することはそれほど難しくは無い。
  • ただし日焼けしたお肌には使えない。
  • 露出の多い春夏は日焼けしやすいため、秋冬に脱毛するのがオススメ。
  • 特に男性の場合は秋冬の脱毛がオススメ。