小学生の子供が毛深くて悩んでいます。子供でもフラッシュ式の脱毛器を使うことはできますか?
親がサポートをしてあげれば使用することは可能だと思います。

各メーカーの家庭用脱毛器はいずれも成人を対象としたものですが、実際にフラッシュ式脱毛器の購入者の方の中には、小学生の子供さんのために購入される方もおられるそうです。

あなたの子供さんはムダ毛で悩んでいませんか?

子供ははずかしさから、自分がムダ毛に悩んでいる事を親に隠して、こっそりひとりでカミソリや毛抜きを使って脱毛しているかもしれません。

 

自己流で脱毛することの危険性をご存知でしょうか。

カミソリはもちろん毛抜きを使った脱毛もお肌にダメージを与える危険性があります。

お肌を傷つけるかもしれませんし、色素沈着や埋没毛になる恐れもあります。

もしか除毛剤のような毛を溶かすほどの強い薬剤を、成長過程の子供の肌に使っていたら、、、。

 

子供を守るのは親の義務です。

もしかしたら、と思うのであれば早く気付いてあげてください。

 

今、巷では低年齢の子供を対象とした脱毛サロンがあるそうです。

これも子供のムダ毛の悩みの深さを理解する親の気持ちを表しているのではないでしょうか?

  • キッズ脱毛コース
  • 親子で脱毛コース

など7歳から脱毛するコースもあるそうです。

 

今の時代、脱毛経験のある親が多いため、子供をエステに通わせることに理解のある親もいるのでしょう。

しかし、中にはそう思いながらも、

  • 「繁華街のエステサロンに子供一人で通わせるのは不安…」
  • 「不衛生な機器を使いまわされたらどうしよう…」
  • 「もしかしたら強い光で肌をいためるかも…」

と不安に思われる方も多いようです。

 

子供は大人より肌が弱く、バリア機能も未発達です。

なので、親がそのように不安に思うのも当然かもしれません。

 

家庭用脱毛器なら、自宅で親が子供のサポートをしながら一緒にムダ毛の処理をすることができます。

親が一緒なら、子供が一人で誤った使い方をする恐れはありません。

最初は出力レベルを低めから始めて、肌の様子を見ながら徐々に出力を上げて行けば、何ら問題なく子供の肌にでも家庭用脱毛器の利用は可能です。

親がちゃんとスケジュール管理をしてあげれば、子供が間違って『同じ部位に何度も照射してしまう』というミスを避けることもできるでしょう。

 

家庭用脱毛器ならば時間を選ばずにお子さんと一緒に脱毛処理を継続して行うことができます。

例えば子供が学校から帰ってきてからのほんの短時間の間に処理する事もできますし、就寝前のお風呂上がりにするのもいいでしょう。

何より親子のスキンシップの一環として楽しみながら続けられるのがいいと思います。

 

親が子供に身だしなみとして、わき毛やアンダーヘアの処理の仕方を教えるのは当然の義務だと思います。

子供はほんの些細な事から悩みを持つものです。

学校でムダ毛に事を一言からかわれただけでも、深く心が傷つき悩んでしまうものです。

もしかあなた自身もそんな経験はありませんでしたか?

子供にも同じ思いをさせたくない。

もしそう思うのであれば家庭用脱毛器は一つの解決策になると思うのです。