Iライン、Oラインのムダ毛処理に家庭用のフラッシュ式脱毛器を使うことはできますか?
基本的にはIライン、Oラインへの照射は推奨されていません。(Vラインへの照射は問題ありません)

フラッシュ式の場合(レーザーも同じですが)、照射した光が『黒い色に吸収されて熱を発する』という性質があります。

照射した光が毛根(黒い部分)に吸収されて熱で毛根を弱らせる、という仕組みなのですね。

Iライン、Oライについては色素が沈着して黒くなっている場合が多いため、『照射した熱を吸収しやすく、お肌を痛めるおそれもあるため、それらの部位(特に粘膜部分)には使用は差し控えるように取扱説明書に書かれてある場合がほとんどなのです。

 

なのでフラッシュ式だけでなくレーザー式の脱毛器であっても同様にIライン、やOラインの脱毛が可能とされているものはありません。

またソイエなどの毛抜き式の脱毛器でIラインやOラインの処理をする場合、強烈な痛みを伴うでしょうね。何せ敏感な部分ですからね。

 

しかしあるフラッシュ式の家庭用脱毛器を販売しているお客様センターで確認したところ、自己責任ですがそれらの部位(I・Oライン)への照射はできなくもないとのことです。

また実際はそれらの部位の脱毛目的でフラッシュ式脱毛器を購入される方も多くおられるそうです。その方法とは、、、。

 

フラッシュ式やレーザー式脱毛器を使ったI・Oラインの脱毛方法

下記はあくまで自己責任でお願いします。

  1. 粘膜部分は光が当たらないようにカバーしておく。(白い下着をはく、またはガーゼやはがしやすいテーピング用のテープ、パッチなどでカバーしておく。)
  2. 必ず照射前と照射後によく肌を冷やすこと。
  3. 始めは小さいレベルから照射し、お肌の具合を見ること。
  4. 慣れてきたら徐々にレベルを大きくしてゆく。
  5. I・Oラインの粘膜部分には絶対に照射しないようにすること。

 

上記のように粘膜部分には掛からないようにさえすれば、その周りの毛の生えた部分へ弱いレベルであれば照射してみるのはありではないかな、と思います。

ただし、これはあくまで個人的な私の意見なので、実際にやるかどうかはあなた個人の判断で決めてくだださいね。

普段は他人に見せない場所ですが、いざというときはもちろん、また最低限の女性の身だしなみとしてIライン、Oラインのムダ毛もキレイにしておきたいものですね。

 

※ VIOラインとは

Vラインとは
恥骨上部のヘアのこと。下着で覆われている三角形のゾーン全般のヘア。
Iラインとは
女性器周りのヘアのこと。生理中の汚れによる不快感を減らすために脱毛する方が多い。
Oラインとは
肛門周りのヘアのこと。排泄の際には、ヘアがないほうが良いということで脱毛される方が多い。

 

【 参考記事 】男性に聞いてみた、女性のアンダーヘアについてアンケート結果

(質問)女性のアンダーヘアのどんな状態が気になる?

(回答)

  1. ショーツからはみ出している。51%
  2. VIOを覆い隠すような量。31%
  3. ゴワゴワした肌触り。18%

 

(質問)女性の理想的なアンダーヘアは?

(回答)

  1. 程よく整った方が良い。74%
  2. ツルツルの方が良い。24%

※ 男性から見ても女性のアンダーヘアは綺麗に手入れされている方がいいみたいですね。某女性雑誌のアンケートによると、二人に一人がアンダーヘアの処理を既にしているそうですよ。