ここでは読者の方から寄せられた、むだ毛や脱毛にまつわる失敗談や恥ずかしい体験談をご紹介しています。

もしかしたら、あなたも思わず共感してしまうのでは・・・笑。

投稿者:小粒あんこ(女性)

私は小さい頃からムダ毛が多いのが悩みの種でした。

赤ちゃんのときの写真を見ると、もう毛がふっさふさ!この時点でもう毛深いです(笑)

そのため、学生時代にはいろいろな苦難にあいました。

 

まず、毛深いのをどうにかするため自己処理!

中学生のときです。雑誌の、「剃るのは肌を傷めるので脱色がオススメ!」との記事を読んで早速トライ。

脱色剤を買って来て、塗り塗り…。

かゆいー!!

どうやら脱色剤が肌に合わなかったらしく、赤く、かゆくなってしまいました。

 

しかたがないのでやっぱりカミソリで。

じょりじょり、剃ったはいいけれど、やっぱり2日もするともうチクチク。

チクチクピンピン生えかけの毛を見られるのも、これまた恥ずかしい。

それで頻繁に剃っていたら、肌が傷んでしまいボロボロに…。

それで、ついにお年玉で脱毛器を購入しました!

脱毛というか、電動毛抜きです。処理するとしばらくは良いのですが、処理に時間がかかるし、後の片付けも面倒。そしてやっぱり痛い…。

おまけに埋れ毛が、膝のあたりにたくさんできてしまいました。

でも、薬を使ったりカミソリで処理するよりは、肌も傷まずに効果が長持ちするし、よかったです。

お金を貯めてエステで脱毛したいです!

 

(管理人より返信)

小粒あんこさん、

生まれもってのムダ毛人さんだったのですね。

もしや、生まれた時は獣と間違われたのでは(笑)。

冗談です・・・。

ところでご自身でも体験済みかと思いますが、

脱色剤やカミソリは一過性の処理に過ぎません。根本的な問題解決になっていないのです。

また、電動毛抜きタイプの脱毛器は、残念ながら痛さをこらえただけの脱毛効果は無いんです。

抜いた毛はいずれまた生えてきますし、最悪『埋没毛』になってしまいます。

しっかり脱毛したいのならばやはり

エステに行くか高性能な家庭用脱毛器を使用するしかないでしょうね。

もしよろしければ当サイトの家庭用脱毛器の比較表を参考にしてみてくださいね!