ここでは読者の方から寄せられた、むだ毛や脱毛にまつわる失敗談や恥ずかしい体験談をご紹介しています。

もしかしたら、あなたも思わず共感してしまうのでは・・・笑。

投稿者:にゃごにゃご(女性)

子どもの頃から毛深かったわたし、顔の産毛も人一倍多い方でした。

 

顔のムダ毛は化粧のノリが悪くなりますし、顔色もなんとなくくすんだ感じになるのできちんと処理するのは必須です。

そのため定期的にフェイス用の安全カミソリでムダ毛を処理するようにしていました。

それでもこの安全カミソリ、一回目はいいのですが、二回目、三回目になるとなんだか刃のキレがすぐ悪くなってしまう気がします。

 

ある時期田舎で暮らしていた時のことです。

 

借りていた家は谷あいのあまり日の当たらない家で、照明を付けてもなんとなく薄暗い中でいつも化粧やムダ毛処理をしていました。

近くの100円ショップで定期的にフェイスカミソリを購入していましたが、100円ショップまでは車で40分ほど走らせる必要があります。

 

そんなある日、久しぶりに都会に住む友人たちと会って食事をすることになりました。

 

出かける前日の晩、うっかりフェイスカミソリを買い忘れていた事に気付きましたが、時間も遅かったので100円ショップまで車を走らせるのも面倒で、キレの悪いカミソリでとりあえずムダ毛処理をしておきました。

当日、食事の後明るく照らされた化粧室の鏡に写った自分の顔を見て愕然としました。

 

その鏡に写っているのは明らかに無駄毛が処理されていないお上りさんの顔だったのです。

 

それ以来、ムダ毛処理は明るい場所でしかもキレの良いカミソリを使うように気をつけています。

 

(管理人より返信)

にゃごにゃごさん、

 

やっちゃいましたね。笑

 

どうしても「ムダ毛処理=ワキや腕」と、大きな部分ばかりに目がいってしまいますが・・・

顔こそ、一番人に見られる部分なんですよね。

 

しかも、怪我すると大変だし、お肌の弱いところだから、カミソリ負けしてしまうことも。涙

顔をキレイにするためにのムダ毛処理しているのに、顔にキズができたり、真っ赤になったりするのでは本末転倒ですよね。

 

敏感で目立ちやすい顔だからこそ、安全な脱毛の仕方がいいのかもしれません。

家庭用脱毛器では心配されるカミソリ負けも、切り傷もなく、脱毛できるので便利なのかも♪